こだわりポイントを押さえて腕章を注文するためのヒント
ロゴ

オーダー方法にこだわって腕章を制作してもらう

こだわりポイントを押さえて腕章を注文するためのヒント

色見本

予算に合わせてオーダー方法を選ぶ

腕章のオーダー方法については、イージーオーダーやセミオーダー、フルオーダーに分けられており、質やコストによって変動してきます。先ずは料金表を確認し、どのような制作方法なのかを知り、希望条件にあったプランを見つけておくことが必要でしょう。電話からの相談にも対応している業者もあるので、そこで注文における疑問点を解消しておくことができます。また、生地によって料金も変わります。大まかに分けて布製やビニール製が挙げられますが、品質を求めているのであれば布製が適しています。希望に応じて刺繍を施しておくことも可能であるため、高級感を出したい、長持ちさせたいという希望を叶えることができます。

ノベルティ

サンプルを取り寄せてみる

腕章に用いられる生地には色んな種類があります。生地によって感触や見た目が変わるため、慎重に選んでおきたいところです。そこで役立つのが生地のサンプル提供サービスですが、取り寄せてからの注文となるため、セミオーダーやフルオーダーなど時間を掛けてクオリティの高い腕章を制作したいという場合に利用しておくと良いでしょう。比較を進めていくことで、良い生地を見極めることができます。布によってはプリントに対応しているタイプもあります。プリントの色の数も増やすことができ、印象的な腕章を作りたいという場合に選ばれています。特にイベントなど個性を必要とする場面で使用する腕章を制作するときにぴったりでしょう。

どちらのオーダー方法が適切か

イージーオーダー

すでに用意されたサンプルから選ぶというプランです。短納期に対応しており、コストも安いというメリットも持っています。デザインや生地を選ぶ手間をなくし、簡単に腕章を用意したいときに適している方法です。

セミオーダー

こだわって腕章を制作したいときに適しています。刺繍でしっかり名入れをしてもらい、裏地をつけて違和感のないつけ心地にしてもらうという風に、品質を細かく追求できます。おしゃれな腕章が必要なときに選びたいプランでしょう。